野上零大展

ー内在するかたちー

 

immanent[内在]とは人の中に潜む心の存在[形]である

人は歪み、傷つき、嘘をつく

人は光り、助け合い、笑うこともできる

どちらも人間の存在

 

内在する形を彫刻にすると

重力を感じ、しっかりと地に立っている感覚になる

 

それはきっと、全てを包み込み感じる心と

内在する人の心に魅力が詰まっているからである

 

人間の心に潜む内在する形を彫刻にして

 

人間の心のリアリズムを求めた

 

 

会期:2017.8月16(水)〜8月21日(月)

   *作家は全日在廊予定

時間:11:00〜19:00 *無休

レセプションパーティー

   8月19日(土)17:00〜19:00

 

会場:Azabu Juban Gallery

   〒106-0045

    東京都港区麻布十番1-7-2

            エポワール麻布1

http://azabujuban-gallery.com/wp/

 

 

この展示会は東京造形大学彫刻科助手が中心となり、現代社会における「在るもの」の意義について、「彫刻」という立体芸術を探求する試みである。
第1回となる今回は同じ学生時代を過ごし、前期・前々期に助手を勤めた3名と、現助手3名を合わせた計6名の作品により構成される。

塩野太郎・清水優・野上零大・森田舞・矢ケ崎健太・山本学司

お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

日時:2014年11月17日~22日
開館時間:10:00~17:00
場所:東京造形大学内 ZOKEI Gallery
SHARE
SHARE

12月9日〜23日まで青梅で展示をします。
絵画 陶芸 彫刻 テキスタイル など6人による展示です。
3週間やってますので皆様お誘い合わせの上お越し下さい


ART EXHIBITION SHARE

会場を一つの「家」と設定した
絵画 彫刻 陶芸 テキスタイル ダンス 食 という
言葉ではない表現の対話により、家の中では交錯 衝突 共有
といった現象が起こっている
まるでシェアハウスのように「親密だがドライ」という不思議な
関係性のある展示である

日時 2012 12/9~23
   10:00-17:00 (最終日15:00まで)

場所 [BOX KI-O-KU ] 青梅織物工業組合施設
東京都青梅市西分町3丁目123

   阿部有希 岡田リマ 兼子紗都子 
   加茂昂  塩野太朗 野上零大



オープニングパーティーをします
12/9 (sun) 15:00~

drink nontable   おいしいドリンクを作ってもらいます
food acca    おつまみやお菓子などを作ってもらいます   
当日は展示メンバー6人とも居ますので、ぜひ会いにきて下さい!


ダンスパフォーマンスをします
12/16 (sun) 13:00~

Ballet 鷲頭正子  

普段とは違う会場空間を体感しにぜひいらしてください!